あなたは、ビーリンサイトを使用されている、あるいは使用される予定の患者さん、またはそのご家族の方ですか?

ビーリンサイト®点滴静注用35μgによる治療を受ける患者さんへ

HOME ≫ 医療費助成制度 ≫ 小児慢性特定疾病医療費助成制度

18歳未満の方へ
小児慢性特定疾病医療費助成制度

18歳未満の方を対象とした助成制度があります。

小児慢性特定疾病にかかっている子どもの医療費や入院時の食事代などが助成されます。
ただし、症状や世帯の所得に応じて一部自己負担が生じます。

対象者

  • 18歳未満で、対象疾患(白血病を含む788疾患)の認定基準を満たした方が対象です。
  • 引き続き治療が必要と認められた場合は有効期間終了前に継続手続きを行うことにより、20歳未満まで利用可能です。

対象期間

  • 原則、申請日からの適用となります。
  • 有効期間は申請日から1年間です。継続して利用する場合は、決められた期日までに更新手続きを行いましょう。

申請方法・利用方法

  1. 診断後、医師に小児慢性疾病の医療意見書を作成してもらいます(指定を受けた医師のみが作成できます)。
  2. 医療意見書を添付の上、医療費助成の申請を市区町村の保健所、または役所に提出します。
  3. 交付された医療受給者証を、病院や薬局の窓口へ提示します。

ビーリンサイトは、小児慢性特定疾病の対象疾患である前駆B細胞急性リンパ性白血病の治療薬です

自己負担限度額

自己負担限度額

11)「重症」とは、@高額医療が長期的に継続する方[医療費総額が5万円/月(たとえば医療保険2割負担の場合、医療費の自己負担が1万円/月)を超える月が年間6回以上ある場合]またはA現行の重症患者基準に適合する方のいずれかに該当する方。

他の医療費助成制度として…

小児慢性特定疾病医療費助成制度以外にも子ども医療費助成制度が利用できる場合があります。市区町村により制度が異なるため、各市区町村の窓口へお問い合わせください。

ページトップへ戻る