あなたは、ビーリンサイトを使用されている、あるいは使用される予定の患者さん、またはそのご家族の方ですか?

ビーリンサイト®点滴静注用35μgによる治療を受ける患者さんへ

HOME ≫ ビーリンサイトによる治療 ≫ 投与方法と投与サイクル

投与方法と投与サイクル

ビーリンサイトは4週間かけて点滴します

ビーリンサイトは点滴静注製剤です。医師が患者さん一人ひとりに最適な投与量とサイクルを決定し、入院にて点滴を開始します。
お薬を24時間持続的に点滴し、輸液バッグを変えながら、4週間(28日間)かけて投与していきます。

輸液バッグ 輸液ポンプ

ビーリンサイトの投与サイクル

点滴を28日間毎日行う期間と点滴をしない休薬の期間を合わせて「1サイクル」と呼びます。
患者さんの受ける治療内容によって、サイクルの数や休薬の期間が異なります。

ビーリンサイトの投与サイクル

監修

清井 仁 先生 
名古屋大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学 教授

後藤 裕明 先生 
神奈川県立こども医療センター 病院長・小児がんセンター血液・腫瘍科

監修者の所属・役職は2023年3月改訂時のものです

ページトップへ戻る