あなたは、ビーリンサイトを使用されている、あるいは使用される予定の患者さん、またはそのご家族の方ですか?

ビーリンサイト®点滴静注用35μgによる治療を受ける患者さんへ

HOME ≫ ビーリンサイトによる治療 ≫ お子さんが投与を受けている場合

お子さんが投与を受けている場合

お子さんが投与を受けている場合

まだ自分の症状を表現できない年齢のお子さんでは、副作用に伴うさまざまな症状を訴えることができない場合もあります。 これまでと違う様子や行動などがみられたら、医師や看護師に伝えてください。それ以外でも気になることがあれば、遠慮なく医師や看護師に相談してください。

監修

清井 仁 先生 
名古屋大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学 教授

後藤 裕明 先生 
神奈川県立こども医療センター 病院長・小児がんセンター血液・腫瘍科

監修者の所属・役職は2023年3月改訂時のものです

ページトップへ戻る